最近の首都圏は、日中は温かく快適であるものの、朝晩との寒暖差が大きくなってきています。
元来暑がりの私ですが、さすがに先日は羽毛布団を出しました。

朝、布団から出るのもだんだん辛くなってくる、これからの季節。
朝食やティータイムには、体の温まる飲み物で、頭や体を活性化させたいものです。

中でも、生姜は代謝を活発にし、体の中から温めてくれると、すでにあちこちで取り上げられていますよね。
とは言っても、毎日の食事で取り入れるとなると、少々めんどうに感じてしまう方もいることでしょう。



それならば、生姜を使った冷え性対策は、飲み物で手軽に始めてみませんか?

ライチフレーバーが含まれており、ほんのり甘辛の風味が楽しめる、シンプルな生姜紅茶(ジンジャーティー)

それから、リンゴの爽やかさと生姜のピリリとした刺激がうまくマッチした、アップルジンジャーティー(りんご生姜紅茶)

どちらも、ティーバッグ・バザールで固定ファンの多い、オリジナルフレーバーです。

     しょうが紅茶(ジンジャーティー)     アップルジンジャー(りんご生姜紅茶)

フレーバーティーというと、「フルーツや花の香りをブレンドさせた紅茶」というイメージを持たれる方が多いと思います。
アップルティーなどが代表的ですよね。

でも最近では、紅茶だけでなく、日本茶や中国茶のフレーバーティー(ブレンド茶)も人気なんですよ。
紅茶に比べてさっぱりしている日本茶や中国茶ですが、フルーティーになったり渋味が抑えられたりすることで、また違ったお茶のように感じられます。

ティーバッグ・バザールでは、かなり以前から、この「ジャパニーズ・フレーバーティー」「チャイニーズ・フレーバーティー」に注目。
初めて飲んだ時は「変わった味だな」と思われるようですが、飲み進めるうちに、いつの間にか病みつきになっている(笑)というのが特徴です。
今では、常連のお客様を持つほどの主力商品にまで成長しました♪


    ゆず煎茶

    ゆず煎茶

    スッキリした味わいの土佐茶に、国産の柚子をブレンド。
    想像しただけで、相性が良さそうではありませんか?
    柚子独特の酸味が加わるだけで、ワンランク上の日本茶が楽しめます。





    ラベンダーほうじ茶

    ラベンダーほうじ茶

    名前を聞いたけでは、味の想像がまったくつかないお茶(笑)なのですが、実はとてもリピート率の高いお茶なんです。
    ラベンダーとほうじ茶、どちらも香りが強いものの、香ばしさに清涼感が加わるといったイメージで、意外に合います。
    和風ハーブティーといった印象でしょうか。一度お試しください♪





    アプリコットジャスミン

    アプリコットジャスミン

    当店人気No.1のジャスミンティーに、アプリコットフレーバーを合わせています。
    華やかなジャスミンの香りに、少し甘めのアプリコットがほどよくマッチ。
    疲れた時のリフレッシュにも最適です。
    ジャスミンティー好きの方にも、そうでない方にもぜひ♪