最近の首都圏は、日中は温かく快適であるものの、朝晩との寒暖差が大きくなってきています。
元来暑がりの私ですが、さすがに先日は羽毛布団を出しました。

朝、布団から出るのもだんだん辛くなってくる、これからの季節。
朝食やティータイムには、体の温まる飲み物で、頭や体を活性化させたいものです。

中でも、生姜は代謝を活発にし、体の中から温めてくれると、すでにあちこちで取り上げられていますよね。
とは言っても、毎日の食事で取り入れるとなると、少々めんどうに感じてしまう方もいることでしょう。



それならば、生姜を使った冷え性対策は、飲み物で手軽に始めてみませんか?

ライチフレーバーが含まれており、ほんのり甘辛の風味が楽しめる、シンプルな生姜紅茶(ジンジャーティー)

それから、リンゴの爽やかさと生姜のピリリとした刺激がうまくマッチした、アップルジンジャーティー(りんご生姜紅茶)

どちらも、ティーバッグ・バザールで固定ファンの多い、オリジナルフレーバーです。

     しょうが紅茶(ジンジャーティー)     アップルジンジャー(りんご生姜紅茶)

Comments are closed.

Post Navigation